厚生労働省医政第615号
協同組合全日本手技療術師協会連合会
TOP 指標 療法の種類 と理論 発足に至る までの経緯 発足に至る までの経緯 習得加入 について


活動報告・リンク集


 組織図

(協)全日本手技療術師協会連合会 第13回通常総会成立報告

開催日;H26年6月15日(日)

お陰様で第13回通常総会がH26年6月15日(日)に速やかに成立いたしました。

総会は、出席21名委任42名の計63名で過半数を超え速やかに承認を頂きました。ありがとうございました。司会は富山県支部の栃原毅様、議長に石川県支部の北田朋幸様が指名されました

 尚、第4号議案の役員改選につきましては、選考委員による提案で前期の役員全員がそのまま留任して頂くことに出席者全員の承認を頂きました。以下は新役員です。どうぞ宜しくお願いします。

     理事長    中村準太郎

   専務理事   藤井敏男

   理  事   菅原敏行      山中美英子

          坂本繁雄      武田祐樹

          松谷美知子     松本勝義

          北田朋幸

   監  事   中村健悦      栃原毅

 

☆ 功労者表彰では石川支部 中川満章様   福井支部 前田聖子様  山口支部 井上由美子様の

3名が表彰されました。

☆ 次に医学講座の問題と解答及び解説を1年間ボランティアでご協力して頂きました菅原理事に感謝を込めて記念品が贈られました。

☆ つづいて新組合員7名が紹介されました。

 

◎ 総会終了後、参加者とお弁当を食べながら懇談させて頂きました。

自己紹介から始まり、主にお客様との接し方に話しが盛り上がりました。 

○ 主な内容 ○

* 特に初めてのお客さんは何をされるのか不安な気持ちで来られるので、ゆっくり問診に時間を取り治療法を簡単に説明するとスムースに流れてゆく。

* 自分の背丈にあった施術をする事。無理だと思う場合は他を紹介するとか医者を勧める。

* 他の分野(接骨院や医者など)に踏み込まない。例えば脱臼の場合は接骨院を紹介するとか、内臓疾患が疑われると感じたら医者を勧める。

* 施術中にアクシデントに見舞われることも、長い間には何度かあるから、必ず組合の任意傷害保険に加入を勧める・

* 他の療術院の施術方法や、講習会等で良い所取りをして自分のレパートリーを増やす。

* お客様の立場になって、誠心誠意施術をすれば相手の痛みが手に伝わってくるようになる。

* 無言で施術するより楽しい会話をした方が次に繋がる。

* 施術は痛いのが好きな人と嫌いな人がいる。好みを効くことも大事。でも痛い施術が必要な場合は

  訳を言って行うと良い。

上記のようなとても参考になるお話がいっぱい出ました。

 

※ 私たち全役員は、組合員の皆様が繁盛し結果的に国民の皆様の健康に寄与出来ることを願っています。その為にも、お忙しい中でも積極的に勉強会や会合に出席して頂き、横の繋がりを深め、有意義な情報を共有できることが近道だと考えています。是非ご参加ください。

     
     

過去の勉強会の実施状況へ  GO




サロン・アリア 手技のえびす



?トップページ  会長挨拶 ?指標 ?療術の理論 ?沿 革  組織図  加盟者リスト ?リンク集  お知らせ  イベント ?入会のご案内