厚生労働省医政第615号
協同組合全日本手技療術師協会連合会
TOP 指標 療法の種類 と理論 発足に至る までの経緯 発足に至る までの経緯 習得加入 について


理事長挨拶・指標


協同組合全日本手技療術師協会連合会へようこそ!
理事長 中村 準太郎 からの御挨拶
 協同組合全日本手技療術師協会連合会は、厚生労働省から許可されている組合であります。私たちのモットーは、「人々に楽しく生活して頂くために健康増進のお手伝いをする。」ことであります。
 手技療術とは、経路による先天的エネルギーと後天的エネルギーを使用した、いわゆる自然治癒力を生かした健康増進の施術です。昔から病気を治すことを「手当てする」と言います。手技療術とは、「正しく手当てする」ことによって、人間が本来持っている自然治癒力を呼び起こして、健康増進を図る民間の代替医療であります。
 当協会は、中国伝来の東洋医学を礎とし、あらゆる代替医療の素晴らしい手法を駆使した手技療術師の集まりの協会です。「この素晴らしい手技療術を学びたい」「手技療術で多くの人々の健康増進に貢献したい」と手技療術法を取得したいと希望する方々が私たちの協会に多数参加しております。
 私たち手技療術師が真心をこめて、県民市民の皆様の健康と喜びに寄与することで、皆様方が日々楽しい生活を過ごせるようになることを心より願っております。また、更に健康福祉に貢献すべく、日夜手技療術の施術の向上に邁進し、より信頼される手技療術師を目指すところであります。
 協同組合全日本手技療術師協会連合会を代表いたしまして、ご挨拶申し上げます。


役員一覧(平成26年度~27年度)
理事長 中村 準太郎
専務理事 藤井 敏男
理事 菅原 敏行
理事 山中 美英子
理事 坂本 繁雄
理事 武田 祐樹
理事 松谷 美知子
理事 松本 勝義
理事 北田 朋幸
監事 中村 健悦
監事 栃原 毅



指標

指標① ➠ 法制化の土俵に乗ること!
 手技の法制化を図るときに「協同組合全日本手技療術師協会連合会」では単独で行政や立法を動かして法制化を実現していくにはむずかしい判断があります。組織の規模も政治力も、あはき団体の方が大きいですので、もしあはき団体側から何らかの動きが出てきたときのことも視野に入れながらどのように運営方針を決定してゆくかを常に考えておかなければいけません。
手技の法制化に関してあはき団体が提案された経緯が何回かあるわけです。
厚生労働省に折衝しながらあはき団体の方々へ療術師会にはこういう団体があるのだと認知してもらえたらと。行政サイドでバランスをとってくれるのではないかとの期待もあります。

指標② ➠ 後継者の育成や資質の向上を図る!
 後継者の育成や資質の向上を図り、地域の方々の健康増進に寄与するには、療術の業務を適正に行わせ、正しく評価していただき、一定のレベルの技術及び基礎医学講座の研修活動が必要であります。

  地域の方々の健康を守るために、
             これからも日々、努力していきます!


?トップページ  会長挨拶 ?指標 ?療術の理論 ?沿 革  組織図  加盟者リスト ?リンク集  お知らせ  イベント ?入会のご案内