厚生労働省医政第615号
協同組合全日本手技療術師協会連合会
TOP 指標 療法の種類 と理論 発足に至る までの経緯 発足に至る までの経緯 習得加入 について


トップページ


笑顔が集まる街がいい、愛の広がる社会がいい

きっとつかめるあなたの夢
あなたの熱い情熱が

地域活性参加!


手技療術とは
薬品や器具などを一切使わず、人間が本来持っている自然治療力を高めていく、副作用のない優れた治療であるということ。たとえば肩こりや頭痛、腰の痛みなど、得に血行不良が原因となる痛みにジャストマッチする療術です。


手技療術の歴史
手技療術は、古代中国人が病気の予防や治療のために全身の各器官の働きを改善・調和し、健康の増進や免疫機能の強化を図ったことが始まりといわれています。日本で「整体」の名が使われだしたのは大正時代から、以来、体を整える療術のことを整体と表現し始めたようです。


設立登記
厚生労働省より平成13年9月20日付けで代替医療に係わる団体として認可
されており、同年11月1日に協同組合として設立登記されております。




本部事務所所在地 〒920−0101
石川県金沢市利屋町る34番地1
TEL   AM 9:00〜12:00
        (土日祝日を除く)
 
(076)225−7354
FAX     (24時間対応) (076)225−7354
E-mail shugi-615@email.plala.or.jp



 各支部所在地(お問い合わせは本部事務所まで)
 
 * 石川県支部
 
 * 富山県支部
 
 * 福井県支部
 
 * 関東  支部(東京)
 
 * 山口県支部
 
 * 九州  支部(熊本)





?トップページ  会長挨拶 ?指標 ?療術の理論 ?沿 革  組織図  加盟者リスト ?リンク集  お知らせ  イベント ?入会のご案内